Java Programming

Eclipseのインストール~簡単プログラム作成

簡単なプログラムの作成

ここからは、Eclipseで簡単なJavaアプリケーションを作成し、実際に動かしてみます。

Javaプロジェクトを作成する

「パッケージ・エクスプローラー」から「Java プロジェクトの作成」を選択します。

「新規 Java プロジェクト」画面が開くので、下記内容で、入力・操作します。

  • プロジェクト名:simple-java ※任意の名前でもOKです。
  • 「完了」ボタンを押下する

「新規 module-info.java」画面が表示されるので、「作成しない」を押下します。

これで、「simple-java」という名前のJavaプロジェクトが作成されました。

パッケージを作成する

パッケージとは、Javaのソースファイル(プログラムが書かれているファイル)を、整理するためのフォルダのようなものです。

実際の仕事では、ソースファイルは大量に作成するため、パッケージがないと全て同じ階層にソースファイルが配置されてしまい、把握できなくなってしまいます。

「パッケージ・エクスプローラー」より、「simple-java\src」を右クリックし、コンテキストメニューから「新規」→「パッケージ」を選択します。

「新規 Java パッケージ」画面が表示されるので、下記内容で、入力・操作します。

  • 名前:com.shirobetween ※任意の名前でもOKです。
  • 「完了」ボタンを押下する

これで、パッケージが作成されました。

ソースファイルを作成する

先ほど作成したパッケージ配下に、ソースファイルを作成します。

作成したパッケージを右クリックし、コンテキストメニューから「新規」→「クラス」を選択します。

「新規 Java クラス」画面が表示されるので、下記内容で、入力・操作します。

  • 名前:Main ※任意の名前でもOKです。
  • public static void main(String[] args):ON(チェックをいれる)
  • 「完了」ボタンを押下する

これで、ソースファイルが作成されました。

プログラムをかいてみる

先ほど作成したソースファイルにプログラムをかいてみましょう。

下記内容を実装して、保存して下さい。

プログラムを実行してみる

最後になりますが、かいたプログラムを実行してみましょう。

引数を未指定で実行

「Main.java」を右クリックし、コンテキストメニューから「実行」→「実行の構成」を選択します。

「実行構成」画面が開くので、左ビューより、「Java アプリケーション」を選択後、「新規の起動構成」アイコンを選択します。

「実行構成」画面の右ビューに、新しい構成の情報が表示されます。そのまま「引数」タブを選択して下さい。

「プログラムの引数」に何も入力がないことを確認し、「実行」ボタンを押下します。

Eclipseの「コンソール」に実行結果が表示されます。

今回は引数を指定していないので、"引数が未指定です。"という内容が表示されています。

引数を指定して実行

今度は引数を指定して実行します。

先ほど作成した起動構成の「引数」タブを開きます。

そして、下記内容で入力・操作を行います。

  • プログラムの引数:あいうえお
  • 「適用」ボタンを押下し、構成内容を保存する
  • 「実行」ボタンを押下し、プログラムを実行する

Eclipseの「コンソール」に実行結果が表示されます。

引数を指定したので、"引数の値は、あいうえおです。"という内容が表示されています。

以上、簡単なプログラムの作成でした。

-Java, Programming
-, ,

© 2021 しろブログ